Uncategorized

美白成分 プラセンタエキス・3-Oエチルアスコルビン酸・プルーンエキス

美白成分 プラセンタエキス・3-Oエチルアスコルビン酸・プルーンエキス

みなさまは美肌と言えばどのようなものを思い浮かべますか?

みずみずしくうるおいに満ちた肌、弾力のあるぷるぷるとした肌、そしてくすみのない白い肌を思い浮かべられるのではないでしょうか。

やはり美肌の要素として、美白は欠かせない要素の1つですよね。

今回はそんな美白効果を持つとされる成分である、「プラセンタエキス」、「3-Oエチルアスコルビン酸」、「プルーンエキス」についてご紹介します。

1.新しい肌の生成を促進 「プラセンタエキス」

「プラセンタ」という成分をよく目にしませんか?

美肌効果があるとされ、ドリンクタイプやサプリメント、スキンケア用品でも使用されている成分です。

しかし具体的にどのような効果がある成分なのかをご存知な方は少数ではないでしょうか。

プラセンタは動物や植物の赤ちゃんを育てる部分、人間でいうところの「胎盤」から抽出されたエキスです。

胎盤と聞くとぎょっとしますが、医療用以外での人間の胎盤由来のプラセンタは禁止されていますのでご安心ください。

豚や馬、鮭など魚類、そしてメロンなどのフルーツ由来のものが主流です。

胎盤にあたる部分は赤ちゃんを育てる部分なだけあって、栄養素が豊富に含まれており、様々な効果を発揮することで注目されています。

数ある働きの中でも、美白効果についてご紹介します。

プラセンタエキスは新しい肌を作る仕組みである「ターンオーバー」を促進させる働きがあります。

ターンオーバーが促進されると、シミの原因となるメラニンがくっついた肌が新しい肌と生まれ変わるので、シミを防ぐ効果があるとされています。

また紫外線などにより肌が酸化するとシミの原因となるのですが、プラセンタエキスは抗酸化作用があり、酸化を防いでシミを予防する効果もあるとされています。

2.シミを防ぐ強力ビタミンCパワー 3-Oエチルアスコルビン酸

「ビタミンCエチル」とも呼ばれ、ビタミンCそのものよりも即効性・持続性があるように改良された成分です。

ビタミンC同様シミを防ぐ効果があるとされています。

紫外線を浴びることでシミの原因となるメラニンが発生しますが、3-Oエチルアスコルビン酸はメラニンが黒くなっていく過程でメラニンの色を薄くする効果があり、シミを防ぐ働きをします。

また肌のハリの元となるコラーゲンの合成を促進する効果もあるとされており、美白にもハリにも効果があるとされる万能な成分でもあります。

3.食べても美味しくシミも予防できる優秀フルーツ プルーンエキス

プルーンと言えばジャムやドライフルーツでおなじみの、甘酸っぱく美味しいフルーツですよね。

私はブドウに近いのかな?と思っていましたが、スモモの一種であるフルーツです。

実は食べて美味しいだけでなく、スキンケアとしても優秀な成分のあるフルーツなのです。

シミができる仕組みとして、シミの原因となるメラニンは表皮へと運ばれることで、シミが目に見えるようになります。

プルーンの果肉を分解した成分は、メラニンを表皮へと運ぶことを抑制する効果があり、その結果シミを防ぐという効果があります。

プラセンタエキス・3-Oエチルアスコルビン酸・プルーンエキスの3つの成分は、それぞれ異なるアプローチによりシミを防ぎ美白へと導いてくれる成分です。

3-Oエチルアスコルビン酸やプルーンエキスはあまり聞き馴染みのない成分ですが、しっかり美白効果があるとされています。

スキンケア用品や化粧品を買う際には、これらの成分が含まれているか確認することをおすすめします。

(参考)
化粧品成分オンライン 3-O-エチルアスコルビン酸プルーン分解物
資生堂 ビタミンCエチル